ホーム>院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

院長紹介

院長 榎本善久 (Enomoto Yoshihisa)

プロフィール
院長

東京メディカルスポーツ専門学校 卒業
卒業後、静岡県の整骨院勤務。
5年間、院長を務める。
2013年5月6日 「りかぶぁり整骨院」開院。
柔道整復師 / 鍼灸師

施術家になったきっかけ

大学でアメフトをやっていたのですが、足を折ってしまって、私自身、再手術やリハビリになってしまった経験があります。
所属していたのは大きなチームでなかったので、ちゃんとしたトレーナーなどはいませんでした。練習も先輩から引き継いだ練習法を踏襲してやっていたのです。
やはり、スポーツをするときには、もっと専門の人が必要なのではないかと思ったのがこの道に入るきっかけなのです。

こうした仕事をしながら、地域のスポーツのサポートをしていけたらいいなと思っています。
現状、まだ趣味でスポーツ少年団などを助けにいっている程度ですが、スタッフが増えて院が軌道にのってきたら、少しずつでもスポーツサポートなどもしていきたいと考えています。

仕事のやりがい

治療家を行なう個人としては、患者さんの痛みが取れていったり、スポーツではチームが勝てるようになったりすることが、何といってもこの仕事に一番やりがいを感じる部分です。
一方、院長としては、スタッフの人たちが明るく、雰囲気よく、前を向いて働いていてくださるのが嬉しいですね。

 

スタッフ紹介

稲見 香理 (いなみ かおり)

稲見 香理
 
 
施術スキル 鍼治療(経絡治療:身体と体中の気の流れを整える治療)
   (美容鍼:リフトアップ)
 
私の夢

私の夢は『日本一カッコイイ鍼灸師』になり、もっと鍼灸治療を皆さんへ発信する事です。

鍼は痛いもの、灸は熱いものと言うイメージがまだまだ皆さんの中にあると思います。そんなことは無いんですよ!!私も10年とほんの少し前(笑)までは、鍼に対して苦手意識がありました。

ですが、鍼治療のおかげで高校最後のバレーボールの県大会でベスト3になることが出来ました。あの時に頑張る事が出来たから、今の私が有ると思っています。
あの時ガムシャラに頑張ったように、これからは自分の夢に向かって進んで行きたいと思います。